横国準硬式野球部の"使えるマネ"による活動記録☆


by tsukaerumane-ynu

秋季リーグ戦ミーティング内容。

麻布戦

9月14日
 ・2点目がもったいなかった。
    →ホームゲッツーがとれた。
 ・相手ピッチャーを苦手としている。
 ・エラーが多い。
    →ピッチャーが苦しむ。
 ・試合前、ノックを受ける人と受けない人を考えて、受けない人はボールまわしに加わる。
 ・明日勝つ

9月15日
 ・6回以降ヒットがない。
 ・たまたまいいところでヒットが出て、投打がうまくかみ合って点が取れた。
 ・8,9回に追加点が欲しかった。
 ・初球の甘い球は思い切って打ったほうがよい。
 ・いいイメージを持って打席に入る。
 ・打てないからといって縮こまっていてはダメ。結果を怖がらずフルスイングすることが重要。
 ・バットがふれていない。
 ・打線に進歩がない。

全体的に
 ・力で勝っていたわけではない。
 ・悔しさがない。
 ・勝つことを目的とする。
 ・声援を送るなどのチームの雰囲気作りが大切。
 ・ユニフォーム、グラブ、スパイクの手入れをする。

訂正などあればよろしくお願いします。
[PR]
by tsukaerumane-ynu | 2005-09-15 23:49